You are currently viewing 初心者のためのブログの始め方ー1

初心者のためのブログの始め方ー1

9ステップを理解

ブログの購読者を増やすには「コンテンツ」タイトル」が全てと言われます。それではどのように 「コンテンツ」「タイトル」を書けばよいか? 米国で「1千万円以上ブログで稼ぐ人」たちが受講する、この業界(インバウンドマーケティング)の教祖と呼ばれるハブスポットアカデミー(Hub-spot)が教える大学教材を要約しました。

ステップ-1. コンテンツ:「BLOGに何を書く? 」の準備

いきなり書いてもいいが、まず頭を整理し戦略を練りましょう。その方が作成時間が短く よいブログ =沢山の人が読んでくれる= ものができます!

ステップ-2. まず読者について考える

まず第一に大切なのは、読者ターゲットを明確にすること。年齢・場所・言葉・世代など を再度確認し、読者の人物像を想像: 趣味・パッション・価値観など 「何を求めているのか?」も含め議論しましょう。

ステップ-3. カテゴリーを決める

読者の人物像(英語ではパソナと言う)が決まったらら、その人に向けて下記のテーマ内でブログを書く準備に入ります。

ハウツー物、業界トレンド・チャレンジ・ニュース(アナウンス)、イベント、顧客からのよくある質問、読んだ記事のフィードバック のカテゴリーのいずれかで書くことがフォロワーを増やす近道です。

ちなみに、他のブログ(ブロガーの記事)について、自分の考えや同意・不同意を書くのもよいことです。とにかく、自分で書いていて面白くないことは書かない方がよいでしょう。

オンリーワンになることが大切! 業界の概念にないニッチ分野を見つけ書くことがベスト。(これを見つけると、長期間にわたり購読数・フォローワーを伸ばすことができる。)

コピーしない:競合他社と同じアングルでは書かない。同じトピックでもか自分のオンリーワンを貫いた視点で書くこと。 (例:代替え品、他のサービス、大手と違う部分を小さな領域で焦点を絞り書くなど)

宣伝しない:  自分の製品やサービスは 触れないこと!、常に読者から見た公正な書き方で信用を得るため「業界の情報サイト」 をまずは目標にすること。

ステップ-4. タイトルを決めよう

  1. タイトルは複数でアイデアを持ち寄り でプレーンストームする。(写真・ビデオ・投稿なども日頃からブックマークして持ち寄ること)
  2. タイトル別にカテゴリ―を作りアイデア分類すること
  3. タイトルを決めたら10以上の関連記事を検索して読み他の記事を確認すること(じっくり読まない)。必要なポイント・画像などは保存しておく。

タイトルの中に 数字有名な会社名有名人の名前を入れる とクリックが上がります! (例:10年で消滅する家電会社一流会社10社…)

キーワードをいくつか選び 類似語などをチェックしてタグをを決める。

ブーグルキーワードプラナーでキーワードの検索率を確認。 (グーグルキーワードプラナー とは)

ステップ-5. 資料を集めよう

書く前の時間の投資は不可欠です。 1日に20分は関連記事を読むこと、新聞と同じです。  

新聞と違うのは、下記を設定して送られてくる記事をネットで読むということです。 そしてその時に、気に入った文章や 写真・ビデオ・リンクは電子メモしておきましょう。(EverNoteなどで)

<便利ツール>

  1. グーグルアラート(ネット上の記事をキーワードで収集してくれる)
  2. Freedlyinoreader(日本語対応)のいづれかを選択 (RSS:興味あるキーワードや 登録したホームページやWebメディアの情報を自動収集してくれる)
  3. grader.com や @Alexaでサイトの評価が高い(90ポイント以上が目安)記事を読みましょう。 *具体的にはリンクバックサイト数、オーガニック キーワード数で記事のマーケ活動の健康度を把握します。

RSSは仕事関連情報を効率よく読むには最適です。どのブログを記事検索とリンクするかは、有名どころでフォローワ―が多いところから始めましょう。  

注:もし面白い記事があればしっかりしたコメントしましょう。(匿名にしないこと)⋆コメントするときは新しい上のコメントが有効となります。

ステップ-6. とりあえず書こう

タイトルが決まり、キーワードに対する関連記事を読んだら  WordPressというツールで書いてみよう。

<高購読者数トップ3の内容>

  1. 価格とコスト(顧客が興味あるお金について)
  2. 共有できる問題(人は問題好きであり、商品の評価・問題点を書くー良い点はあまり興味ない、問題は必ず解決法を読者の目線で添えること)、
  3. 読者の参考になる比較( 製品、ブランド、方法、会社、などの比較が中心だが 信頼を得るためには、1)会社製品のユニークな部分を強調 例:弊社はxxxに特化する。 2)真実のみ: 例:弊社の製品はすべての方々のソリューションではない、他の会社の使い方、必ずPro-Conを述べ、自分の宣伝や独り勝ちはではない状況説明 3)チョイスを顧客に与える ( 読者は、他人からイイからと言われるよりは、自分で選びたい。読者主体の選択肢を与えるプロセスを説明する)

ブログURLは yourcompany.com/blogか blog.yourcompany.comにすること。コメント・サブスクリプション(RSS/Email)を必ずONにすること。

最低でも 500単語以上の文章であること  (それ以下はグーグルが嫌い)

他の会社での良いところは認め文章中では競合しないこと。とにかく業界エキスパートになることを目的にレビューは書くこと。

ステップ-7.  きれいに加工する

  1. 始めは、WordPressのブロックエディタでそのままフォーマット。
  2. 統一感をつけるため、同じフォーマット(ひな型)・フォントにする。
  3. 集客アップのため、メタタグ・パーマリンク・カテゴリ アンカーテキストを付加する。
  4. 集めた資料(4)の中から 画像・リンクを張ろう(リンクは外部リンクー有名リンクほどよい、もしくは自社ページリンク) *必ず関連リンクを5~10入れること
  5. ハッシュタグ付加しよう

ステップ-8. 広めよう

  1. WordPressでリリースする
  2. ソーシャルメディアで拡散しよう。(Facebook, Instagram, Line, Twitter)*お金かかるが、簡単に拡散するにはHootsuiteなどのツールを使うと便利。(すべてのソーシャルメディアを一つで管理)
  3. ブログ・スケジュールカレンダーを作ろう(週3回のBlog発行が理想です)

*ルール: 同じブログを数回UPすることでビューがアップします。

ステップ-9. 解析フィートバック

  • 各週ー各ブログのアクセス数・フォロアー・購読者数をカウントしよう。少し時間かかるけどグーグルアナリティクスが業界スタンダートです。
  • 各Blogで読まれた回数をカウントして、作成者にフィードバックしよう。(フィードバックのポイント: 電子メールリスト・購読者数・フォローワーの増減えているか? (記事の内容・タイトル・SEOに活用するため。) *会社の場合は「購読者数+訪問者数+リンクバック数+リード問合せ数+成約数」を週一で会議すること。マーケ予算を決めるのに使用すること。

追記:お助けツール:プラグイン

これらを実行するにはかなりの時間と労力がかかりますが、WordPressにはプラグインという便利追加ツールがあります。(下記を個人的に使用) 沢山有りますので、必要に応じて使うと便利です。

  • JetPack:サイト管理
  • Akismet: セキュリティ
  • Yoast: SEO(ブログを広める)
  • Ewww-Optimizer: Pics Optimization (画像表示速度最適化)

<長期目標を決める> 企業ブログは” WiKIで自社コンテンツ記載を目標にする会社がおおいです。 個人であれば、会社を辞められるくらい稼ぐなど、月に10万円くらい稼ぐなどの数字目標と一緒に頑張りましょう!

始めは全てのステップを実行しなくても、できる部分だけを行い、後で足りない部分を補っていくことです。