You are currently viewing スマートインターホンの設置方法

スマートインターホンの設置方法

スマート家電

最新技術の玄関インターホンとは

海外では玄関のインターフォンをスマート家電のビデオドアベルと言います。近年の新築住宅にはほとんどこのビデオドアベルが使われており、日本国内事情とは異なります。

我が家にも導入してみたのですが、便利すぎてという家族の意見・・。出先でも応答できるし、24時間常に録画されていて防犯カメラ要らず、海外住宅で大人気になるのもわかります。

このドアベルを取り付ける場合は、ドライバー、ドリル、ペンチ、および電源仕様を変更する必要があります。一部のビデオドアベルは家のチャイムを鳴らすことができるので、チャイムボックスも取付が必要です。

ほとんどのドアベルを設置は、日本住宅の場合電源工事ああるため専門家に任せた方が安心ですが、それを自分で行うのが海外では主流です。

1.電源を設置

電源配線の、回路ブレーカーボックスの電源をオフします。どのブレーカースイッチがドアベルを制御するかを特定します。ドアベルとチャイムボックスが2つあるので注意します。ドアベルの指定電源(9V)を設置位置まで配線します。(国内の旧ドアベルは電源仕様が違うのでほとんど工事のやり直しです。)配線完了したらドアベルを鳴らして確認します。

2. チャイムを取付

ビデオドアベルがチャイムボックスを鳴らします。たまに日本住宅でも外国製のチャイムがついていて併用することができますが、ほどんどは新設しなければなりません。(新築の場合は別)、「トランス」(変圧器の場合)と「フロント」(またはこれが2番目のドアベルの場合は「バック」)とマークされたネジにつながる2本のワイヤーを探します。

この2つの線をネジでチャイムに配線する必要があります。チャイム端子から2本のワイヤーを取り外し、ビデオドアベルハードウェアのワイヤーと一緒にねじってから、端子に接続します。

ワイヤーを接続したら、ハードウェアを空いている空洞スペースに押し込みます。10分くらいで完成です。

ちなみに、工事いらずのコンセント型チャイムのありますので、これを使うと簡単にチャイムを設定できます。(写真)

3. ビデオドアベルの取り付け

既存のビデオドアベルを交換の場合は、最初に既存のドアベルボタンを取り外す必要があります。通常、2本のネジで標準のドアベルを固定します。それらを取り外し、ボタンを壁からそっと引き離してから、家の配線をドアベルから外します。

配線をそっと引っ張り撤去も可能ですが、基本は旧配線を電源をオフにして残します。新規追加のワイヤーを引き出すことが可能であると感じる場合は、慎重に行います。余分なたるみが、次の手順で役立つので必要です。

ドアベルの配線が完了し、取り付けブラケットを取り付けるます。配線が凹凸部の場合は、別売り(同封)お取付金具に取り付けてからブラケットを設置します。

次に、露出したドアベルワイヤーが通っている壁に対する取り付けブラケット。取り付けブラケットのネジ穴を見つけて、鉛筆で印を付けます。ブラケットを取り外し、マークした場所にパイロット穴を開けます。次に、取り付けブラケットを元に戻し、壁にねじ込みます。ドアベルが電池式で配線を使用しないが、配線が存在する場合は、要素からドアベルを保護するために、テープで留めてキャップを外す必要があります。次に、それらをできるだけしっかりと壁に押し込みます。

次に、ブリッジの配線をビデオドアベルに取り付けます。ほとんどのドアベルの場合、背面に2つの端子があります。配線をそれらの周りにループさせる必要がある場合があります。または、ネジの下にスライドさせるクランプである場合があります

ビデオドアベルを、カチッと感じるまでブラケットの後ろのスペースに押し込みます。それらが収まらない場合は、取り付けブラケットを取り外し、ドリルを使用して追加のスペースを作成する必要があります。

ドアベルは、ブラケットに接続するためにネジが必要な場合があります。通常、セキュリティネジが必要になり、ドアベルには必要なネジが付属している可能性がありますのでお忘れなく。

4. 最終設定と確認

電源を入れ直して、ドアベルを確認します。通常、関連付けられたアプリとペアリングする準備ができていることを示すために、すぐに点灯します。また、ボタンをテストして、家のチャイムが正しく鳴るかどうかを確認することもできます(可能な場合)

あとは、Nest for AndroidやiOSなどのアプリをダウンロードして、セットアッププロセスを実行します。(顧客のスマホが必要)

ドアベルが機能しない場合は、電源をオフに戻し、バックドアベルとチャイムボックスの両方の配線が正常に接続されていることを確認する必要があります。それでも問題が解決しない場合は、ドアベルの製造元に連絡して、追加のトラブルシューティング手順を確認してください。

すべてが機能したら、アクティビティゾーンの設定を検討することをお勧めします。そうすれば、車が通りかかったときに通知が表示されることはありません。

AlexaやGoogle Homeなどのスマートディスプレイを使用している場合は、ドアベルを操作できるスキルをアクティブするとスマホだけでなく、可動式モニタが簡単に安価で家の中に増やせます。